ものほし

ものほし

joyfutonのブログです。街歩き、旅行、美術、写真、自分の好きなものを好きなだけ。

ブラふとん「京都駅」(2015年)

この記事は2015年5月24日に投稿したものを加筆・修正しました。

 

街歩き「ブラふとん」第2弾。今度は後輩も一緒です。

京都駅構内を探索後、烏丸通を四条へ向かいます。

 京都駅

f:id:futon345:20150524123251j:plain

f:id:futon345:20150524124500j:plain

京都駅ホームのアーチ状の屋根。大正時代のもの。リベット打ちも見える。

屋根の境目の木造部分、相当古そうだな?

 

f:id:futon345:20150524125338j:plain

f:id:futon345:20150524125344j:plain

石の博物館。駅ビルに用いられている石が100種類近く並べられている。多すぎてどれがどれやら\(^o^)/

烏丸口地下1Fには、京都駅をレゴブロックで再現したものもありました。めちゃくちゃ凝ってるしワクワクする。おすすめです。

 

駅の外へ

f:id:futon345:20150524140302j:plain

ふれっしゅさん「このマンホールは珍しい!」

僕「・・・???」

ふ「よくある京都市のマンホール(御所車)だと思いきや、真ん中に市章がない!!

僕「!?!?!?」

 

f:id:futon345:20150524141330j:plain

ヨドバシカメラ、丸物百貨店にあった鐘。棒人間がかわいい。

f:id:futon345:20150524143008j:plain

ヨドバシカメラ横にある、大船鉾の記念館。場所によってお囃子の音が違っていて、それを聞けるらしい。チープな3DCG映像も圧巻(??)。


烏丸七条には

など、古い金融機関の建築が残っています。

東本願寺

 

f:id:futon345:20150524144801j:plain

東本願寺では御影堂門を修復中。暑さのあまり影で涼むハトたち。


東本願寺前の噴水は武田五一設計(大正7年)。蓮華の設計は日本画家の竹内栖鳳だそうです。

f:id:futon345:20150524151916j:plain

逓信省のテの字が書いてある、郵便と電話兼用のマンホールらしい。

 

f:id:futon345:20150524153008j:plain

花屋町通に突然現れるレンガ壁。明治末期に東本願寺が防火用に築いたものらしい。

f:id:futon345:20150524152939j:plain

和風の瓦と洋風のレンガの境目。ドキドキする。

 

レンガに沿って行くと烏丸通から外れてしまったので、そのまま北上して行く。

因幡薬師堂

f:id:futon345:20180420133802j:plain

因幡薬師堂は不明門通(あけずどおり)の突き当たりにあり、正面の門が常に閉ざされていることがその名の由来なのですが…門があいてるぞw

f:id:futon345:20180420133758j:plain

なぞの説教。

 

というわけで、メインストリートより1本ずれた筋を通ったほうが面白いということがわかりました。