ものほし

ものほし -joyfutonの活動日誌-

旅行と歴史が好きな20代の社会人が、街歩き、旅行、美術、写真、など自分の好きなものを好きなようにやるブログです。

ローマの1人旅で発生したトラブル7選

2018年10月に1人で1週間イタリアを周遊してきました。海外旅行にトラブルはつきもの。今回僕が遭遇したトラブルを振り返ってみたいと思います。

f:id:futon345:20190109212109j:plain

 

 

駅到着と同時に、コーヒーぶっかけスリにあう

真夜中にローマの駅に到着し、スーツケースを転がして宿に向かっていたら、お兄さんと肩がぶつかった。ローマは治安が悪いと聞いてめちゃくちゃ警戒していたので、「Sorry」と言ってすぐ去ったのだけど、ふといい匂いがするなと思ったら、肩掛けカバンにキャラメルフラペチーノ的な奴がかかってた!

「うわっ」って1人で叫んだら、お兄さんが「大丈夫?手伝いましょうか?」って言うてくるから、「これ絶対スリやん…ていうか初日からカバン汚されたのがショックすぎるわ…」って思いつつ、お兄さんがしつこいので「わー!」って叫んで撃退して宿に帰った。カバンめっちゃ拭いた。

→解決方法:スリの被害なしを確認。ただしカバンとコートに甘い匂いが残った。

ホテル代を二重請求される

チェックイン時、事前にカードで支払っていたのに、現金で再度同額を請求されてしまった。片言の英語で説明するも「そんなはずない」の一点張り。

→解決方法:Booking.comにメールしたら速攻で謝罪メールと宿に連絡してくれた。有能すぎる。

観光案内所が開かない

f:id:futon345:20190109211231j:plain


8時から営業している観光案内所に8時に来た。

ぼく「地下鉄・バスの1日乗車券ください」

受付のお姉さん「すまん、上司がまだ来てないから鍵あけられないわ。待ってて

ぼく「イタリアだ

10分後

僕「上司はいつ来るの」

お姉さん「わからん、返事がこない(ケータイ見ながら)

ぼく「イタリアだ…

→解決方法:地下鉄の改札に行って買った

楽天カードが使えない問題

上述のチェックイン時支払わされたとき、カード決済しようと思ったのに、何度やってもエラーが発生。あれ、おかしいな…と思ってたのだが、別のお店とかで決済してもうまくいかない。これはもしや、ロックされたのでは!?

お客様窓口に電話したい。固定電話ならコレクトコール(通話料を着信者が支払ってくれる)で連絡できるのだが、宿が格安のホステルなので、なんと固定電話が存在しない笑

→解決方法:マクドナルドでケータイをWi-Fiに接続し、LINEの外部通話アプリ「LINE OUT」でサポートに電話。無事にカード復活。

 

サポートのお兄さん「1週間前に、突然イタリアでの決済が複数行われたので止めました

ぼく「そら旅行行くんやから予約とかするやろ普通!」

バス来ない問題

予約した時刻にバチカン美術館に行こうと思ってバス停に来たのだが、いつまでたってもどの系統も来ない。あらあら、このままでは間に合わないぞ…!

→解決方法:タクシーに乗った。(お金!!!)

 

運転手「バスは観光客が多すぎて定刻に来ないから、地元の人は使わないよ

ぼく「京都か!

そしてそんな運転手は、赤信号で停まるたびに外を歩く女性に口笛を吹いて気を引いてた。やっぱイタリアだわ。

靴下忘れた問題

ここで悲しいことに気がつく。あんなに荷造りチェックしたのに、靴下持ってくるのを忘れた…。歩けば歩くほど臭くなる足。耐える僕。

友人からのLINE「ローマに無印良品ありますよ!

→解決方法:無印良品で買った。3つで10ユーロ。

f:id:futon345:20190109211731j:plain

終電なくした問題

サークルの後輩がおすすめするピザ屋さんで、おじさんにiPhoneの充電器を貸したら仲良くなり、写真撮りまくってたら終電を逃した。

f:id:futon345:20190109211830j:plain

→解決方法:1時間歩いて帰った。

初日の徒歩距離が30キロ超えて笑った。ピザ美味かったよ!

 

www.tripadvisor.jp

 

最後に

旅行にトラブルはつきものです。「こんな嫌な思いするくらいならもう行きたくない」と思う人もいるかもしれませんが、僕はどちらかといえば、「この状況をどう打開してやろうか」とワクワクしてきます。当初の予定をどこまで尊重しつつ、課題を解決するか。旅行、とくに海外旅行は、いろんな能力を試されてるなと思うし、そんなとこが楽しくもあります。

ちなみにここまででローマ来て2日しか経ってません。イタリア周遊の旅はまだまだ続きます。